あら政 おいしいお寿司が良心的な価格!札幌・中央区 

スポンサーリンク

こんにちは、 Pon(@tabeponchan)
です。

今回は大好きなお寿司屋さん、あら政さんをご紹介します!

スポンサーリンク

あら政 場所や営業時間、メニューなど

〒064-0806

北海道札幌市中央区南6条西15丁目1-6

市電西線6条駅から徒歩1分の場所にあります。

営業時間

月曜日11時30分~14時30分, 17時00分~22時00分
火曜日11時30分~14時30分, 17時00分~22時00分
水曜日定休日
木曜日11時30分~14時30分, 17時00分~22時00分
金曜日11時30分~14時30分, 17時00分~22時00分
土曜日11時30分~14時30分, 17時00分~22時00分
日曜日11時30分~14時30分, 17時00分~22時00分
※ 営業時間等は変更の可能性がありますので、店舗までご確認ください。

支払い方法

クレジットカード可

楽天ペイ

PAY PAY

d払い

Alipay

kakaopay

価格が表示されているので単品でも頼みやすい!

落ち着いた雰囲気です。

カウンター席と、小上がりの席があります。

ponchan
ponchan

お寿司はカウンターで食べたい派なのでカウンター席へ

単品の価格
メニュー
ドリンクメニュー

お好みで注文も可能ですが、セットもあります。

うなぎや天ぷらもあります。

セットの寿は3300円でお好みのネタを10貫選べます。(同じネタは1貫まで)

お得すぎる!!!

ウニやいくらも選べるのも嬉しいです!

あら政の新鮮でみずみずしいネタのお寿司

はまち 300円  うに 600円

どのネタも新鮮でみずみずしいです。

はまちは、癖がなく脂がのっています。

うには、ミョウバンがあまり使われていないので、苦味もなく美味しい!

あなご  400円  まぐろ  300円

アナゴは、焼いているのでパリッとするけど、中はホクホクでとても美味しいです。

ちなみに別日に食べた時には、蒸している時もありました!

まぐろは、筋も感じず、あっさりとしています。

にしん 300円

オススメのにしんは、とても脂がのっていました!

その日によっておすすめもあったりして、美味しいお寿司を堪能できます。

いくら 500円 うに600円

うにはバフンウニもちょうどあって、食べられました!

バフンウニは、やっぱり甘みと濃厚さがあります。

いくらのプチプチ感が最高!

中トロ 500円

脂がのっていて、口の中でとろけます!!

上品な脂が絶妙です!!この日は、中トロも大トロのように脂がのっていました。

いか 200円 ぼたんえび 500円 かずのこ 400円

いかは、コリコリとしていて、しっかり甘みもあります。

ぼたんえびは、ねっとりとして甘さもあり、肉厚です!!

かずのこは、塩漬けされていて、あっさりとしていました。

三平汁
ponchan
ponchan

サービスで出してくれた三平汁も美味しい!

トバのような塩気の効いた鮭が入っていました。

毎回汁物は、昼でも夜でもサービスで出してくれます。

どこか懐かしい、ほっこりとする優しいお味です。

何度もリピしています♪

寿3300円
寿3300円

寿3300円を2人ともオーダーしました。

お好みの寿司を選べるから、やっぱりこれがお気に入り。

札幌市中央区内は出前も…!

札幌市中央区内は出前も行っています。(詳しくはお店に確認してみてね)

今回は折でお願いした所、素敵に包装されていました!

寿 2人前

開けてみると、綺麗に並んだお寿司にうっとり!

お客さんがきたときにも、ぴったりですよね♪

写真は、寿2人前容器代込で6700円でした。(折は容器代100円かかります。)

寿の場合、ネタは下記から1人前10貫選べますよ。(同じネタは2個選べません。もちろん、おまかせにもできます。)

うに・いくら・とびっ子・とろ・はまち・サーモン・平目・赤貝・あわび・北寄貝・ほたて貝・つぶ貝・こはだ・さば・数の子・玉子(大)・あなご・かに・シャコ・まぐろ・ぼたん海老・甘海老・いか・たこ

まとめ

PON
PON

何度もリピするくらい、おいしい!

そして価格も高くない事が嬉しいです。

お店の人の人柄もよく、居心地の良い空間。

是非通いたいお寿司屋さんです!!!

ご馳走さまでした!