無印良品で人気のキンパが買えたので3種類を実食レポ!! | 食べぽんちゃん

無印良品で人気のキンパが買えたので3種類を実食レポ!!

スポンサーリンク

本サイトは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

こんにちは、 Pon(@tabeponchan)
です。

今回は、無印良品の冷凍食品の中でも人気の“キンパ”3種類をご紹介させていただきます。

お味は、「キンパ」、「キンパ サムギョプサル」、「キンパ ヤンニョムチキン」の3種類ですよ。

PON
PON

人気すぎて一時期買えませんでしたが、先日無印良品に行ったら買えたのでご紹介していきます!!

スポンサーリンク

無印良品 キンパ(韓国風のり巻き)

まずはスタンダードな「キンパ」からご紹介していきます。

価格は590円(税込)、カロリーは1袋あたり374kcal。1本が8切れにカットしてあるので電子レンジで温めるだけで食べられます。

キンパとは?

韓国で身近なファストフードです。また、家庭料理としても定番で、日本のおにぎりのような存在のメニューです。韓国語では「キム=海苔」「パブ=ごはん」を意味しており、酢飯ではないごはんと多種類の具材を用いて、ごま油で味付けするのが特徴です。

大きさは、直径約4cmと、無印良品のうなぎ巻きと同じくらいの大きさですよ。

甘辛く味つけした牛肉、厚焼き玉子、ごぼう、にんじん、ほうれん草、大根の6種の具材を香ばしい胡麻を混ぜたごはんで巻いてあります。手軽に食べられるようあらかじめカットされていますよ。

ごま油が効いていて、具材のシャキシャキ感があります。

ビビンバのような味わいで、チーズが入っていないからか、1番あっさりとしています♡

無印良品 キンパ サムギョプサル

続いてご紹介するのは、「キンパ サムギョプサル」。

価格は590円(税込)、カロリーは1袋あたり446kcal。1本が8切れにカットしてあるので電子レンジで温めるだけで食べられます。

豚バラ肉をごまやにんにくがきいたみそダレで味つけし、チーズと一緒に巻かれています。

具材は、厚焼き玉子、豚肉、チーズ、ほうれん草、にんじん、たくあんの6種類。

にんにくと甘さのある味噌だれがピリ辛で、先程ご紹介した普通のキンパとはまた違う味わいでしたよ♡

無印良品 キンパ ヤンニョムチキン

最後にご紹介するのは、「キンパ ヤンニョムチキン」。

価格は590円(税込)、カロリーは1袋あたり421kcal。1本が8切れにカットしてあるので電子レンジで温めるだけで食べられます。

蒸し鶏をコチュジャンのきいた甘辛いタレで味つけし、チーズと一緒に巻かれています。

具材は、厚焼き卵、鶏肉、チーズ、ほうれん草、にんじん、たくあんの6種類。

3種類の中で1番辛めで、チーズの感じも「キンパ サムギョプサル」よりもよくわかる気がします♡

ぜひ食べ比べてみて

左から「キンパ ヤンニョムチキン」、「キンパ サムギョプサル」、「キンパ」

無印良品のキンパ3種類は、それぞれ味わいが違って食べ比べするのも楽しかったですよ!

ちょっと甘さのある味付けの「キンパ サムギョプサル」が筆者は1番好みでした♡

ぜひ食べ比べてみてね♪

食べるくん
食べるくん

「食べぽんちゃん」では、他にも食にまつわる情報を発信しています。

PON
PON

他の記事も見ていただけると嬉しいです!