夜パフェ専門店ななかま堂 予約してからの来店がおすすめ!

スポンサーリンク

こんにちは、 Pon(@tabeponchan)
です。

今回は札幌の夜パフェ専門店ななかま堂さんをご紹介させていただきます。

夜パフェとは、食事やお酒の後に〆で食べるパフェです。

「ななかま堂」は大好きで、何度かリピしています。

見た目だけじゃなくて味も美味しいので、お気に入りです。

季節によってパフェのメニューが変わったりもするので、飽きもきません。

今回は新作のパフェも食べてきました!!

スポンサーリンク

夜パフェ専門店ななかま堂 場所や営業時間など

北海道札幌市中央区南4条西5丁目10 第4藤井ビル2F

地下鉄すすきの駅、市電資生館小学校前から近いです。

営業時間

月曜日18時00分~0時00分
火曜日18時00分~0時00分
水曜日18時00分~0時00分
木曜日18時00分~2時00分
金曜日18時00分~2時00分
土曜日18時00分~0時00分
日曜日18時00分~0時00分
※ 営業時間等は変更の可能性がありますので、店舗までご確認ください。

支払い方法

クレジットカード可

電子マネー可

(ID、LINEpay、paypay、楽天PAY使えました!)

店内は落ち着く空間

カウンター席、テーブル席、小上がりの席があります。

空いている時は空いていますが、日によってバラツキはあります。

予約してからの来店がオススメです。

金、土曜の夜や土日のオープンしてすぐの時間は、特に混みあっていました。

メニュー

パフェ

シャインと情熱の金魚鉢  1900円

おののいもこ 1600円

norico   1500円

葡萄と小豆と金魚鉢  1650円

お茶目なすずらん   1500円

蓮華座(1日5食限定)  1400円

ドリンク各種

※パフェメニューは季節によって変わります。

今までに食べた、個性派揃いのパフェ

シャインと情熱の金魚鉢  1900円

ヨーグルトジェラートやパッションソルベが入っているので、

酸味のある爽やかなパフェです。

甘いのが苦手で、酸っぱいのが得意な方におすすめです。

おののいもこ 1600円

新作のおののいもこ。

サツマイモのクリームと、レーズンのアイスが濃厚です。

レーズンはしっかりお酒の味がして大人なラムレーズンのジェラート。

下はティラミス仕立てになっていて、

すごく美味しいです。

norico   1500円

ななかま堂さんは、

和の味のパフェが多めですが、

新作のnoricoは、チョコレートを使ったパフェになります。

ヴァローナ70%チョコレートジェラートは濃厚です。

いちぢくのコンポートも美味しい。

葡萄と小豆と金魚鉢  1650円

竹炭のメレンゲが、綿菓子のように甘いです。

小豆のジェラートも美味しい。

ブルーベリームースも酸味が少なくて、食べやすいです。

やはり、ななかま堂のパフェは計算された美味しさです。

お茶目なすずらん   1500円

結構長い期間ある定番パフェ。

丁寧なお味で、抹茶のジェラートも苦味も程よくあり、甘さと苦味が計算されています。

抹茶好きさんには、是非食べてほしいです!

抹茶ジェラートはもちろん、葉のモチーフのラングドシャも美味しいですよ。

麦わら帽子の君がは、とうきびジェラート、スイカ、メロンが使われていて、北海道らしいパフェでした!

桜庭は、生の美味しい桃に、日本酒が使われたジェラート。

お酒の感じもあるけど、クリーミーで甘くて美味しいです。

杏仁豆腐やライチソルベも入っていて、酸味と甘みが楽しめます。

まとめ

リピしまくりの大好きなパフェ屋さん。

美味しい所はついつい何回も行ってしまいます!!

ななかま堂さんは、店員さんも皆さん感じが良いので、居心地goodです!

ご馳走さまでした!